戦国コレクションには、カード図鑑というものが存在している。今までに取得したカードが図鑑になっているのだが、まだ取得できていないところは、空白になっている。

そして、取得したカードを極めると、「極」マークがカードに付くようになる。

IMG_0540


ただ極めるだけでは、自己満足に過ぎないのだが、戦コレには、ご褒美がついてくるので、コツコツと、不要なカードであっても、極めてから合成素材に使うなどしてみよう。

特に、キラノーマルカードをベースカードにすると、成長率がアップするので、簡単に極めることができるから、おすすめだ。

ちなみに、このキラノーマルカードを極めたら、合成素材にしないで、残しておこう。実は、レアカードをキラレアカードに替えるために必要になってくるのだ。メニューの「コバン」の中に、レア→キラ化進化合成というものがある。コバン30枚と、レアカード1枚につきキラノーマルカードを20枚合成することで、キラレアカードにしてくれるありがたいサービスだ。

別にキラノーマルカードを極めておく必要はないのだが、合成素材にするよりは、キラレア進化の方が、合戦時のステータスアップに繋がるからである。

さて、この極カード、自分で一生懸命合成してもいいのだが、仲間とトレードして増やしたり、仲間によっては、なんと無料で貸し出してくれる人もいる。そういう仲間を、活用して、どんどん極カードを図鑑に増やしていこう。

極カードが増えると、図鑑のページで、ご褒美をもらうことができるのだが、このご褒美が侮れない。まず、所有できるカードの上限数が増える。回復薬が大量にもらえる。そして、巫女カードがもらえる。

これはかなり太っ腹なサービスで、特に回復薬はイベント時に利用することが多いので、重宝する。

この図鑑のご褒美で所持カードの上限数が増えるわけだが、これは合戦時の1つの目安にしても良いかもしれない。というのは、所持しているカードの数がレベルの割に多いと感じたら、そのプレイヤーは玄人かもしれない、ということは、デッキのカードもかなり極まってると思われるので、勝ちにくいかもしれないからだ。

次は、イベントで役に立つ戦神カードについて、「戦神カードを進化させてイベント攻略」でお話しよう。

>> トップページに戻る