戦国コレクションには、トレードという機能が備わっている。レアコバンを使って、カードを交換する機能である。

不要なレアカードをレアコバン交換所で交換する場合は、戦コレの決められたレートでしか交換ができない。

  • レア ・・・ 1枚
  • レア+ ・・・ 5枚
  • キラレア ・・・ 8枚
  • キラレア+ ・・・15枚
  • Sレア ・・・ 10枚
  • Sレア+ ・・・ 20枚

といった具合で、カードそのものの強さや特技に応じた交換率ではない。


そこで、不要なカードはトレードに出してしまおう。もちろん、トレードにだしても、レアカードで1枚とか、2枚で出してもなかなか交換してもらえない場合があるので、そこは他の出品者の状況を見ながら、考えてみるといいだろう。


レアコバンが貯まってきたら、他のプレイヤーが出品しているカードと交換してみよう。何と交換するかは自由だが、おすすめは特技レベルをLV4まで育てたカードだ。特に、発動率が高い「影」付の特技は、イベントでもガチャでもなかなか手に入らないので、コバンと交換して、自分のカードを更に強くしよう。

注意したいのは、何枚のコバンと交換するかのレートの問題だ。明確なレートが定まっているわけではないので、あるSレアカードを探していたところ、昨日は30枚で多数出品されていたのに、翌日みると、200枚で出品されていた、なんてこともあった。

特技レベルを上げるための合成素材に使うカードの場合、そういった急激なレート変更はほとんどない。多くのプレイヤーが出品しているからだ。

ただ、できるだけコバンの出費を少なくするために、何度か探してみるのもいいだろう。

1つ裏技的な使い方を紹介しよう。あまりレア度の低いカードでは意味がないのだが、「+進化」を利用したレアコバンの稼ぎ方だ。

現実的なのは「Sレアカード」を2枚(できたら1つは極)をレアコバンで購入する。購入した2枚の同一Sレアカードをコバンで「+進化」しよう。そして、Sレア+カードにしてから、出品するという方法。どんなカードでも効果的というわけではないが、「+進化」することによって、「影」付の特技が得られるようなSレアカードは、ちょっとしたコバン稼ぎになるぞ。

1日にトレードできる回数は3回までと決まっているので、まずは自分の育てたいカードの特技レベルをアップできる合成素材カードを探してみよう。

ところで、特技レベルを上げる時、「特技up巫女カード」というものが存在している。どんな特技でも、特技レベルを1上げてくれる嬉しいカードだ。このカードの賢い使い方に関しては、「特技up巫女の使い方」でお話しよう。

>> トップページに戻る