戦国コレクションの秘宝を攻略する時に重要になるのは、自分の秘宝を奪われることよりも、他プレイヤーから奪えないことのほうが問題ということだ。奪うときは、仲間の援軍も使えるので、なおさらだ。

秘宝は属性ごとに、クエストでGETできる色が決まっている。自分が炎属性なら、奪わなければならない秘宝は、風属性と水属性のプレイヤーから、ということだ。逆に自分の持っている秘宝を奪ってくるのも、風属性と水属性のプレイヤーということになる。

自分がクエストでGETした秘宝なら、クエストの実行でいくらでも手に入れる事ができるので、それを奪われてもすぐに補充できる。逆に、苦労して他プレイヤーから奪ってきた秘宝には、「落とし穴」を使って、守ることも必要になってくるわけだ。

落とし穴




さて、そこでデッキに組み込む武将を考えてみよう。秘宝を奪うとき、相手が自分と同じ属性ということは、あまり考えられないことから、他の属性の防御力を下げる特技を入れてみるのも、1つの攻略法になる。ただ、自分の属性のカードだけでは、他のどちらかの属性対策にしかならない。つまり、自分が炎属性なら、風属性の武将の防御力を下げる特技しかないので、水属性のプレイヤー対策にはならないのだ。

そこで、持っているカードの特技レベルや、発動しやすさから、いつもは自属性の攻撃力upばかりのカードだが、
「影」付の発動しやすい相手属性の防御力を下げるカードを持っているなら、デッキを組み替えて合戦を挑んでみるのも、効果的かもしれない。

自属性up
上の画像は、自属性の攻撃力をupする特技だ。


風down
こちらは相手の防御力をdownさせる特技だ。



どうしても秘宝がコンプできない場合は、仲間の協力を得ると楽にコンプできるぞ。自分と違う属性の仲間であれば、秘宝が比較的余っていやすい。クエストを実行すると、何度も秘宝がGETできるからだ。それを贈ってもらうのも、秘宝攻略にはかかせない。

ここで注意したいのは、贈ってもらった秘宝と自分が持っている秘宝が4色になると、もう贈り物ではもらえないということ。可能なら、自分がGET出来ない他の2つの属性の仲間から、4色贈ってもらって、残りの2色はクエストでGETする、という方法だと、合戦をする必要がない。また、贈ってもらった秘宝は、受取期限がないので、受け取らずに保持しておくと、他のプレイヤーから奪われる心配がない。この2つの事を活かせれば、秘宝コンプはとても簡単になるぞ。

さて、秘宝と属性によって、クエストでGETできる秘宝の色が違うので、まとめてみた。「秘宝と属性の一覧」を参考にしてくれ。

>> トップページに戻る